• HOME
  • ARTWORKS
  • こわれながらうまれる(間違った言葉)3

撮影:間庭裕基

撮影:間庭裕基

撮影:間庭裕基

撮影:間庭裕基

撮影:間庭裕基
撮影:間庭裕基
撮影:間庭裕基
撮影:間庭裕基

NADiff a/p/a/r/tにて開催(2024年3月28日~4月14日)の

高田マル『祈りの言葉は向かって行く線、今日も同じかたちをしている朝の挨拶』刊行記念フェア出展作品。同書に掲載された制作日記が読めない文字で描かれており、それらがこわれて落ちていくさまがビニールシートの内側に納められています。

 

 

高田マル|Takada Mal

 

画家、絵画検討社代表。1987年生まれ。日本女子大学文学部史学科宗教学専攻、美學校を経て京都市立芸術大学大学院美術研究科油画専攻修士課程修了。

2016年から「絵画検討会」呼びかけ人。2020年から一人出版社「絵画検討社」を運営。編著に『21世紀の画家、遺言の初期衝動絵画検討会2018』、『忘れられない絵の話 絵画検討会2020-2021』(ともに絵画検討社)がある。

MORE

高田マル

こわれながらうまれる(間違った言葉)3

2024

¥ 60,500 (税込)

NADiff a/p/a/r/tにて開催(2024年3月28日~4月14日)の

高田マル『祈りの言葉は向かって行く線、今日も同じかたちをしている朝の挨拶』刊行記念フェア出展作品。同書に掲載された制作日記が読めない文字で描かれており、それらがこわれて落ちていくさまがビニールシートの内側に納められています。

 

 

高田マル|Takada Mal

 

画家、絵画検討社代表。1987年生まれ。日本女子大学文学部史学科宗教学専攻、美學校を経て京都市立芸術大学大学院美術研究科油画専攻修士課程修了。

2016年から「絵画検討会」呼びかけ人。2020年から一人出版社「絵画検討社」を運営。編著に『21世紀の画家、遺言の初期衝動絵画検討会2018』、『忘れられない絵の話 絵画検討会2020-2021』(ともに絵画検討社)がある。

MORE

取り扱い NADiff a/p/a/r/t
サイズ 25.0 x 18.0 x 5.0 cm
素材 木、ビニールシート、アクリル絵の具
商品コード 1100033076
配送までの期間 四月下旬
備考 ※店舗併売につき、品切れの場合にはご注文をキャンセルとさせていただく場合がございます。ご了承くださいませ。
カテゴリー
購入条件

RELATED ART WORKS高田マルの作品一覧